警察官・消防士との婚活・結婚!|消防士インフォメーション|警察官/消防士と出会える婚活パーティー

会社概要お問い合わせサイトマップ

Police Information

トップページ消防士インフォメーション >消防士との婚活・結婚!

エクシオが選ばれる理由 公務員の方におすすめ!ブライダル情報センター公務員コース(男性向け) 公務員の方と出会いたい!ブライダル情報センター男性公務員コース(女性向け)

スタッフブログ

2017.12.15
朝は早めに

2017.12.08
婚活熱上昇中!

2017.12.01
2017年も残りわずか

2017.11.24
鍋日和

2017.11.17
サンタクロースと雪ダルマ

消防士との婚活・結婚!

一般的に消防士と呼ばれる職業でもそれぞれ階級があります。「消防士」「消防副士長」「消防士長」「消防司令補」「消防司令」「消防司令長」「消防監」「消防正監」「消防司監」「消防総監」と10の階級に分かれています。

今回は、「消防士」「消防副士長」「消防士長」の恋愛や結婚観について紹介します。

消防士になるには?

消防士になるには、消防士採用試験への合格が必須となります。
採用は各自治体によってことなり、自治体によっても異なりますが、東京消防庁での採用試験は、砧燹↓粁燹↓稽燹∪賁膩呂裡瓦弔吠かれています。

消防士採用試験の合格の後、消防学校へ入学し、消防士に必要な基本的な知識や機材の扱い方などを学んでいきます。
この消防学校では半年ほど学ぶことになりますが、全寮制で非常に厳しい状況の中で学んでいくことになります。そして、学校卒業後に各自治体へ配属され晴れて消防士として第一歩を踏み出していくことになるのです。
その後もさまざまな専門分野で活躍する消防官への階段を上っていくことになります。

消防士・消防副士長とは?

消防士・消防副士長とは?

一般的に消防隊員とも呼ばれ、消防士は火災が発生すると火災現場へ急行し消火活動や人命救助を行う最前線の仕事を担っています。

また、消防副士長とは、消防士長と消防士の中間にあたり、消防士の中ではリーダー的な存在です。消防士として優秀な成績を収める、また年功や勤務実績によって任命されていきます。

消防士・消防副士長の出会い

消防士・消防副士長の出会い

職業柄、非常にハードな仕事をこなす消防士や消防副士長。たくましい肉体とメンタルを持っているイメージなのでお付き合いをしたい、結婚がしたいと感じている女性が多くなってきました。 しかし、激務のためかなかなか出会いがないというのが現実のようです。彼らの出会いの場には以下のようなものが挙げられます。

  1. 1. 学生時代の友人の紹介
  2. 2. 合コン
  3. 3. 婚活パーティーやお見合い

もちろん、搬送先の看護師の方や防災訓練での学校や幼稚園、保育園での先生たちとの出会いもあるようですがそれもごく限られています。
最近では、婚活パーティーや合コンなどで相手を探すという方が増えています。

消防士・消防副士長はどんな相手を求める!?

消防官になる人は、正義感が強くメンタル面も強い男らしいタイプの方が多いものです。
では、彼らはどんな女性を結婚相手として求めているのでしょうか?
消防士の仕事は昼夜関係ありません。24時間体制の交代制で夜勤もあります。
緊急の呼び出しで出動しなければいけないことも多々あるため、結婚した女性はどうしても専業主婦にならざるを得ないようです。
消防士の男性は往々にして専業主婦として家庭を守ってくれるような女性を求める傾向にあり、キャリアウーマンタイプの方よりは家庭的な女性を好んでいるようです。

また、体育会系の要素もあるため先輩・後輩との関係も重んじ、非番の日に飲み会を開くこともあるようなので、彼や夫のことをしっかり理解をする方が求められます。

消防士・消防副士長の恋愛・結婚観インタビュー

消防士・24歳(神奈川県出身)

消防士になって2年、子どもの頃からの憧れの職業に就くことが出来ました。今は、まだ日々の訓練だとか業務に追われていることもあり、なかなか女性との出会いがありません。
大学時代に女性とお付き合いしていたこともありますが、私の仕事が忙しく淋しい思いをさせてしまったのかうまくいきませんでした。

忙しい中でも心の安らぎや安定が欲しいと思い、先輩に誘われて婚活パーティーに参加をしました。
公務員のものや消防士のパーティーなどさまざまな種類があることにまず驚いたのですが、女性がたくさん参加していることにも驚きました。私が参加した際にはカップルになることは出来なかったのですが、これからもこういう出会いの場をどんどん利用していきたいなと感じました。

消防副士長・29歳(福岡県出身)

消防士として勤務し、そろそろ人生を共に歩んでくれる女性と出会いたいと思い、いわゆる婚活を始めたのですが、どうすればよいのか分からないまま時間だけが過ぎてしまっていました。

友人にも紹介をしてもらって合コンに参加したこともありますが、やはり休みの日でも仕事になってしまうこともあり、お付き合いまでに発展することもありませんでした。

そんな時に、消防士に特化した婚活パーティーがあると知り、参加をしたのですが、出席されている女性はみなさん自分たちの仕事をきちんと理解して下さっているのでお話が盛り上がった記憶があります。
同僚でも参加している者もたくさんいたので、気軽に参加出来たのも良かったです。

その中で、第一印象からいいなと思う女性とカップルになることが出来、現在お付き合いをさせていただいています。
私の健康管理にも気を遣ってくれる、家庭的な彼女とは来年春に結婚予定です。
やっぱり、自分から積極的に婚活をして良かったと感じています。