警察官との婚活・結婚!(警部補・警部編)|警察官インフォメーション|警察官/消防士と出会える婚活パーティー

会社概要お問い合わせサイトマップ

Police Information

トップページ警察官インフォメーション >警察官との婚活・結婚!(警部補・警部編)

エクシオが選ばれる理由 公務員の方におすすめ!ブライダル情報センター公務員コース(男性向け) 公務員の方と出会いたい!ブライダル情報センター男性公務員コース(女性向け)

スタッフブログ

2017.12.15
朝は早めに

2017.12.08
婚活熱上昇中!

2017.12.01
2017年も残りわずか

2017.11.24
鍋日和

2017.11.17
サンタクロースと雪ダルマ

警察官との婚活・結婚!

警察官の階級は、「巡査」から始まり、「巡査部長」「警部補」「警部」「警視」「警視正」「警視長」「警視監」「警視総監」となります。
たくさんある階級の中でも結婚適齢期と言われる年代の方が多いのが警部や警部補と呼ばれる階級の方です。

今回は、「警部補」「警部」の恋愛観や結婚観についてご紹介していきます。

警部補・警部とは?

交番の所長、警察署の係長、警察本部の主任という立場にあるのが警部補、警察署の課長、警察本部の課長補佐という立場にあるのが警部です。

キャリアの人は警部補という階級から始まります。
このキャリアとは、日本の国家公務員試験の上級甲種、または?種に合格し、中央省庁に幹部候補生として採用された、国家公務員のこと指し、地方公務員と区別されます。

警部補・警部の出会い

警部補・警部の出会いキャリアの場合、入庁した時点で警部補からのスタートとなります。所属長級である警視には、30歳前後の時に無試験で昇任します。これはノンキャリアと比べ物にならないくらいのスピードなのだそう。

いわゆる結婚適齢期とされる年代でこの階級だった場合は、キャリアであることと判断して良いでしょう。一方、ノンキャリアの方の場合、早ければ30歳で警部になることが出来ます。いずれにしても難関の試験に突破した方であることに間違いはありません。

通常であれば一番恋愛をしたい20代半ばキャリアもノンキャリアも警察官は忙しいもの。彼らはどんな場所での出会いを求めているのでしょうか。

  1. 1. お見合い
  2. 2. 婚活パーティーやお見合い
  3. 3. 合コン

となります。

警部補や警部という立場のためか、気軽に合コンや友人の紹介で出会うというのも気が引けるようです。お見合いや婚活パーティーでの出会いが多くなっているという声もよく耳にします。

適齢期で警部補や警部に昇進している方は、なかなか友人の紹介で出会う機会がないそうです。今、婚活パーティーで彼らの職種について知っている方と初めから出会いたいという人も増えているのも事実です。普段警察官の男性で出会うチャンスの無いという方には絶好の機会かもしれません。

警部補・警部はどんな相手を求める!?

警部補・警部はどんな相手を求める!?警察官になる人は、正義感の強い人が多いのも事実です。

では、警部補や警部はどんな女性と出会いたいと考えているのでしょうか。ここでは、どんな女性が好まれるのかを見て行きましょう。

  1. 1. 家庭を守ってくれる女性
  2. 2. 安らぎを感じさせる女性

どんな階級であっても、警察官とは不規則かつ、緊迫した状況での激務をこなしています。
交際相手や妻となる女性には、優しさや家庭的な方を好むと言われています。仕事を忘れ、リラックス出来たり、癒されたり、そんな安心感のある時間を過ごしたいと感じている人が多いようです。

また、忍耐強く彼やご主人の帰りを待っていられるというような肝の据わった女性が好まれる様です。

現役警部補・警部の恋愛・結婚観インタビュー

警部補・31歳(山形出身)

私の住む地域は、震災を経験したこともありますが、地域の一体感があります。そんな地元で皆さんの役に立ちたいという思いから警察官を目指しました。

警察官というと真面目だというイメージもあると思いますが、年相応に恋愛も経験したいですし、結婚も考えています。

しかしながら、なかなか出会いもなく仕事に追われる日々を送っているのが現実です。何とか打破したいと思い、先日婚活パーティーというものに参加しました。

30歳代限定というパーティーに参加をしたのですが、自分の職業について聞かれた際に上手く答える事が出来ずに女性に不信感を与えてしまったようですので、次回は警察官限定のパーティーに参加してみたいと思います。

はやり、短い時間の中で自分の事を知っていただくには、ある程度きちんと自分の事をお話し、少しでも理解して頂きたいと思います。

今回、パーティーに参加して残念ながらカップルになれませんでしたが、次回以降に期待をしたいと思います。

警部・35歳(奈良出身)

警察庁に入庁後、自分の仕事に集中するあまり、恋愛というものを考えておらず、気付けば30代も半ばにさしかかってしまいました。

これではいけないと思い、婚活というものを始めることにしたのですが、中々良いで会いに繋がっていません。

やはり、自分の職業についてきちんとパーティーで女性に説明出来ていないのがいけないのでしょうか。

上司に女性をご紹介頂くこともありますが、自分の相手は自分で見つけたいという気持ちがあるのも事実です。親にはだから婚期を逃すんだと言われてしまうこともありますが、これだけは譲れないので仕方ないと思います。

以前、お付き合いしていた女性は私の仕事が不規則だったこともあり、ついていけないと振られてしまった経緯もありますので、こちらを活かしつつお付き合いから結婚に進められたらいいなと感じています。どっしりと家庭を守ってくれるような、そんな強い意志を持った女性と出会えるようにこれからは婚活を頑張りたいと思います。